車検切れのバイクは売ることができるのか?

うっかりすると、いつの間にか切れいたりするのが車検です。日本の法律では251cc以上のバイクは必ず車検があります。自宅で全然乗らなくなったバイクなんか車検がきれいたりします。

では車検切れのバイクは売ることができるのか?

結論をいうと、売却できます。あなたが、バイクを買うことを想像するとわかると思います。買うと決めたら、あまり車検が有る無しは関係ないと思います。

むしろ、買うときに車検を取り直した方が、長く乗れます。車検が少しの凝っていたら、ちょっとだけ得した気分になるだけです。

 

車検切れのバイクで絶対にしてはいけないこと

 

車検切れのバイクは売ることができます。安心してください。でも絶対にしてはいけないことがあります。それは車検切れのまま自走することです。

間違っても車検切れのバイクを買取店に自走して持ち込んではいけません。

もしも自走して警察に捕まると、30万円以下の罰金もしくは6点キップを着られます。6点の減点ということは、免許停止(免停)になります。

 

免許停止処分になると立派に前科が付きます。そのため自走だけはしていけません。

ではどうしたら、車検切れのバイクを売ることができるのか?

車検切れのバイクを売る方法

 

車検切れのバイクを売る方法は何通りかあります。

車検切れのバイクを売る方法
  1. ネットオークションで売却し引き取りに来てもらう。
  2. 個人売買で売る
  3. 買取業者の出張買取を利用する。

などがあります。

 

ネットオークションで売却し引き取りに来てもらう

①のネットオークションですが、バイクを出品して落札者とやり取りをする。運送会社や直接引き取りにきてもらう。落札前に現車確認してもらう。などかなりハードルが高く面倒です。

 

それに伴ってトラブルもかなり多いと聞きます。細かな傷を画像だけでは判断できないものです。

 

ネットオークションでは最近販売業者をよく目にします。バイク王などがヤフオクに出品しているのは有名です。

 

個人で売買する

②の個人売買ですが、周りの知り合いにうることができれば、あまりトラブルはないでしょう。しかし、個人売買が適正価格なのか?と聞かれると??です。

 

一般的な買取相場よりも高く売れればいいですが、買取相場なんて簡単にはわかりません。

販売業者の販売価格よりは高くうることもできないでしょう。なんて言って知り合いにうるので、あまり高くは売れないものです。友人だったら、その後も気を使いそうです。

 

売った後の名義変更や自賠責の更新などを考えるとちょっと面倒です。車検切れで自走できないので、その後の車検取得も面倒そうです。ネットオークションほどではないですが、ややハードルが高いです。

 

買取業者の出張買取を利用する

③の買取専門業者への売却ですが、一番簡単に売却できます。

買取専門業者ならば、自宅まで出張して査定買取してくれます。しかも買取相場は全国で同じというところがほとんどなので、適正価格で買い取ってもらえます。

 

あなたがすることは、インターネットから申し込んでん業者が来るのを待つだけです。一括査定を利用したならば、それを繰り返して、一番高い業者に売ることもできます。

 

この3つの方法ですが、③→②→①の順で高く売れます。ヤフオクが一番高く売れます。次に個人売買、業者の順になります。

高く売れるほど、ハードルが高く、トラブルも多くなります。

 

買取業者にバイクを売るのが一番簡単でトラブルがすくないことはわかりました。では、車検の有る無しで査定額に差はでるのか?

 

売却前にバイクの車検を通すと損する

では車検を通すと査定額がアップするのか?

 

 

車検を通すと確かに査定額はアップします。でも車検費用ほど査定額は高くなりません。車検をショップで通すと相場は6万円~と言われています。車検切れのバイクを車検取得後に査定しても6万円アップはまず無理です。

 

つまり車検を通すと損してしまいます。

 

なぜ車検を通すと車検費用の分アップしないのか?これはショップで車検を通すからです。車検の費用は法廷料金+整備費用になります。

 

法廷料金とは自賠責保険など車検を通すときに必ずかかる固定費です。問題は整備費用になります。整備費用つまりショップの利益分です。このショップの整備費用の分まで査定額はアップしません。

 

なぜなら、買取業者も車検工場を持っていたりするからです。自前の工場で車検整備をすることで、整備費用を浮かせることができます。どうしても車検を取りたいあなたへ

 

ユーザー車検なら安い

 

どうしても車検を取ってから売りたい。もしくは車検が有れば5万円アップなど言われたら。そのまま売るのは確かにもったいないです。でもひとてもかけることで、より高く売れる可能性があります。

 

ユーザー車検を活用することです。

 

ユーザー車検とは、バイクのユーザー自身が車検場に持ち込んで車検を受けることです。そうすると、ショップでは発生した、整備料金の部分をカットできます。法廷料金だけで車検を通すことができます。

 

もし車検が通らなかったらどうするのか?

 

心配ありません。車検が取れないということはほとんどないと思います。心配ならば、車検場の近くに必ずといっていいほどテスター屋があります。

 

テスター屋とは車検でチェックする部分を格安で調整してくれるところです。また車検場の人の話もよく聞くと調整箇所を教えてくれたりもします。ちょっとひと手間かけて査定額がアップするなら、やるべきでしょう。

 

肝心の費用ですが、2万円前後で車検が取得できます。

 

仮ナンバーの取得には、事前予約が必要です。

 

国土交通省の【自動車検査インターネット予約システムから予約することができます。予約すると「予約番号」が発行されます。当日必要な書類やものは以下の通りになります。

ユーザー車検に必要なもの一覧
  • 予約番号
  • 車検証
  • 自賠責保険書(現在使用中のものと、車検取得後の分の2通)
  • 納税証明書
  • 身分証明書
  • 印鑑
  • 点検整備記録簿

が必要になります。

 

各自治体によっては、ほかにも必要な種類がある場合があります。事前に市町村窓口に確認する必要があります。運転整備記録簿はショップで入手することができます。

 

こちらの用紙には自分のバイクにあった状況にチェックを入れます。以上をそろえることで、ユーザー車検を受けることができます。

 

 

車検場までの輸送はどうする。先ほども説明しましたが、自走は絶対にダメです。

 

仮ナンバーの取得

 

車と同じでバイクも仮ナンバーを取得できます。仮ナンバーの取得は陸運局(運輸局・支局)もしくは各市町村で取得できます。仮ナンバーは期限があるので、期限内に車検場に持ち込みましょう。

 

仮ナンバーの期限は2~3日です。

 

車検の予約番号など、しっかりスケジュールを組んで車検をうけることが大切です。

 

まとめ

この記事のまとめですが、車検切れのバイクは簡単に売ることができます。バイクの売却のために、車検を通すと損する可能性が高いです。どうしても車検を通したければ、ユーザー車検をおすすめします。車検切れのバイクの売却は買取専門業者が一番おすすめです。

 

ネットオークションは高く売れるが、配送などの手続き、事前の現車確認が面倒でトラブルも多いのでお勧めしない。個人売買もネットオークションと同じでハードルが高いのでお勧めしない。

 

仮ナンバーは期限があるので、ユーザー車検と合わせるなら、スケジュールをキッチリ建てる。

以上がこの記事のまとめになります。

一番負担が少ない買取業者への売却がおすすめです。なかでも一括査定が一番いいでしょう。

 

家にいながら、一番高く買い取ってくれる専門業者を探せるので、とても効率的です。

 

 

おすすめの記事